2019 SPRING-SUMMER

ドライウェーブ×フェミニンなクラシカルスタイル

<ヘアスタイル>
ヘアはドライな質感を出すために、32ミリのコテでMIX巻きにして、その後あえてドライヤーでほぐしました。その結果、ゆるウェーブをキープしたままドライ感が出る仕上がりに。”オトナならではの余裕”を感じられるヘアスタイルは、女性の魅力度をグンと引き上げます。
<ファッション>
2019年春夏に流行った花柄が秋冬も続いてファッショントレンドとなります。そのため、トレンドである花柄と女性らしさを引き出すシースルー質感のトップスを採用。肌感を感じられるファッションスタイルは、女性らしい柔らかなフェミニンさを一層際立たせます。またベルトでウエストマークすることでメリハリがつくため、スタイルが良く見える効果もありますよ。
<メイク>
女性らしさだけでなく“強さ”を出すことも今期トータルビューティーのカギ。強い女性を表現するために、眉毛とアイゾーンに少しダークなシャドウを入れるメイクをしました。また赤味をふくんだリップを使用することで、甘すぎず、でもフェミニンさを感じさせる仕上がりに。

#01

2019 A/W Collection
Stylist:YOKO MINAMINO
Make:MANA SHINJYO